旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

『ペンション 鶴』をちょっと見学して来ました

『ペンション 鶴』をちょっと見学して来ました

【訪問日 2012/5/16】
玄関を入ると、リビングの窓から見えるお花と海の景色が絵葉書みたいです。 このリビングで食べる朝ごはんは美味しいでしょうね。 お部屋は、本館と離れがあります。離れの方に行ってみると、またまた窓から見える海がとっても綺麗です。この離れは元々オーナーの部屋だったのを、景色が良いので客室として明け渡したんだそうです。トイレとミニ台所兼洗面所が付いていて、隠れ家気分で長期滞在にも向いているかもしれませんね。

紹介ページはこちら