旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

ペンション 鶴

ペンション 鶴

津軽海峡に面したオーシャンビューの立地で、よく晴れた日には対岸の青森の半島が見え、海の匂いに手が届くお宿。のんびりとくつろげる家庭的な雰囲気と、鮮度と素材にとことんこだわった素朴なお料理が自慢です。

名称 ペンション 鶴
ふりがな ぺんしょん つる
郵便番号 049-1451
住所 北海道松前郡福島町字宮歌643
電話 0139-48-5641
駐車場 普通車30台(無料)
アクセス [車] 木古内駅より車で約47分(38km)
[バス] 木古内駅より函館バス松前行きバス、停留所「氏子沢」で降りて徒歩5分
ホームページ http://www.angel-m.net/pension/index.html
備考 ●料金:(1名様/1泊) 夕食・朝食付6.300円・朝食付4.700円・夕食付5.800円・素泊まり4.000円 / シーズン料金は別途(GW,お盆,年末年始) / 寒冷期は暖房費としてプラス1人500円(10/1~4/30)
●チェックイン時間:15時
●チェックアウト時間:10時
●風呂:共同、家族風呂有り

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。


訪問記はこちら