旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

奥尻ワイン ノンオイルドレッシング

奥尻ワイン ノンオイルドレッシング

日本全国で唯一、離島でワイン造りをしている奥尻ワイナリーが、奥尻ワインを主原料に開発したノンオイルドレッシング。メルロー、ピノ・ノワール、セイベルの赤ワイン3種をブレンドし、ワイン独特の香りと酸味が特徴になっています。

ワインとは一見畑違いと思われるの商品開発について、奥尻ワイナリーの菅川さんにお話を伺いました。開発のきっかけは、ワインからの派生商品を何か作らないのですか?、というお客様の声から。開発中は、ワインの風味を残すために、ワインのブレンド度合を試行錯誤したそうです。

サラダにかけてみると、赤ワイン独特のほのかな酸味混じりの香りがふわっと広がります。香りだけでなく実際の味も、赤ワインのテイストを残しているように感じられました。

参考ページ:奥尻ワイナリー

名称 奥尻ワイン ノンオイルドレッシング
ふりがな おくしりわいん のんおいるどれっしんぐ
住所 北海道奥尻郡奥尻町字湯浜300番地
お問い合わせ先 株式会社奥尻ワイナリー (TEL:01397-3-1414)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。