旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

『夷王山』はかなりの絶景スポットでした

『夷王山』はかなりの絶景スポットでした

【訪問日2013/11/8】
夷王山の麓から、勝山館跡、勝山館跡ガイダンス施設と巡ってきた後、施設のすぐ隣りにある夷王山山頂まで足を伸ばしてみました。10分もかからずに登れる、お手軽な絶景地点です。頂上には鳥居があり、鳥居と日本海と江差方面の海岸線が1フレームに収まる絶好の撮影ポイントでした。周りに高い樹木が無いため、さすがに風が強いですが、その景色は素晴らしいので、勝山館跡ガイダンス施設まで来たら、ぜひ、立ち寄って見て下さい。頂上には松前藩の開祖、武田信広を祀った小さな神社があります。歴代の松前藩主が松前からここまで来てお参りしていたそうです。一通り見終わって下る途中、日本海に沈もうとする夕陽の絶景が見えました。北海道の開祖を祀るパワースポットでありながら、楽に登れて、しかも時間帯に応じた絶景も楽しめるという、お得なスポットでした。

紹介ページはこちら