旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

松前温泉 休養センター

松前温泉 休養センター

今から150年程前、江戸時代の松前藩政下において発見されたと伝わる松前温泉。建物の外観や内部の意匠など、往時を偲ばせる武家屋敷風のデザインが施されています。やや熱めのお湯は、現在は無色透明に近いですが、その昔は「赤湯」と呼ばれるほど赤褐色に染まっていたそう。湯の色は変わっても成分の濃さは変わらず、神経痛や関節痛などに効能があるとのこと。十分に温まったら、日本庭園風の小さな庭を眺めながらテラスで一休みすることもできます。

泉質:ナトリウム塩化物硫酸塩泉
方式:天然温泉(加温)・循環および一部かけ流し方式

名称 松前温泉 休養センター
ふりがな まつまえおんせん きゅうようせんたー
郵便番号 049-1522
住所 北海道松前郡松前町字大沢652-14
電話 0139-42-4919
営業時間 11:00~21:00 (入場20:30まで)
定休日 火曜日・年末年始
駐車場 有り(無料・店舗正面)
アクセス [車] 木古内駅より約1時間20分(53.4km)
[バス] 木古内駅より函館バス「松前ターミナル」行きバスで約1時間23分、 「大沢」停留所で降車、徒歩約15分(1.1km)
ホームページ http://matsumae-onsen.com/
備考 設備:内湯1・サウナ・水風呂・テラス

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

 訪問記はこちら