旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

湯ノ岱温泉 (上ノ国町国民温泉保養センター)

湯ノ岱温泉 (上ノ国町国民温泉保養センター)

開湯40年、地元はもちろん、道内からも根強いファンが訪れる山中の隠れ家的な温泉。浴室には温度別に浴槽が3つもあり、他に打たせ湯もあります。お好みに応じて快適な温度の湯に浸かったり、疲れていたら打たせ湯で体をほぐすこともできます。赤茶色の湯は鉄分が多く、タオルが赤く染まってしまう程。泉質が腰や手足に効くと評判で、お年寄りも多く訪れます。 泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物炭酸水素塩泉(中性低張性温泉) 温泉分析(泉温41.6度)源泉かけ流し(一部加水・加温あり)

名称 湯ノ岱温泉 (上ノ国町国民温泉保養センター)
ふりがな ゆのたいおんせん (かみのくにちょうこくみんおんせんほようせんたー)
郵便番号 049-0562
住所 北海道檜山郡上ノ国町字湯ノ岱517番地の5
電話 0139-56-3147
営業時間 10:00~21:00 (5/1~10/31) / 10:00~20:00 (11/1~4/30)
定休日 毎月第3月曜日 / 年末年始(12/31~1/2)
営業期間 通年
料金 大人350円 / 小人100円(12歳未満)
駐車場 有り(無料) (大型バス可)
アクセス (道道5号経由)JR木古内駅より車で25.5km 約30分 (「上ノ国温泉郷」看板で左折)
ホームページ http://www.town.kaminokuni.lg.jp/hotnews/detail/00000167.html (上ノ国町役場HP)
備考 送迎:無し
クレジットカード:不可

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

訪問記はこちら