旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

奥尻ムーンライトマラソン

幻想的な夜景を眺めながら、海岸沿いを走る
幻想的な夜景を眺めながら、海岸沿いを走る

涼しい夕方から夜にかけて、月明かりや沖合の漁火で、ほのかに照らし出される島の海岸沿いを走るマラソンイベント。

1993年の北海道南西沖地震による大津波で大きな被害を受けた奥尻島ですが、見事に復興しました。しかし、その後は他の地域と同様に、人口の流出による過疎化が進んでいます。そこで注目したのが、沖縄県伊平島で島の活性化に貢献しているムーンライトマラソン。島に夢と活力を取り戻したいという思いで、奥尻島でも伊平島とタッグを組み2014年から開催することになりました。

コースは島の東海岸沿いを北端から南端まで縦断するもので、フルとハーフが同時開催されます。ランナー以外も参加可能な前夜祭や後夜祭では、アワビなど奥尻ならではの味覚や、人情味あふれる島人との触れ合いを楽しむこともできます。単にスポーツを楽しむだけでなく、離島の魅力を満喫するイベントとしても魅力的です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。