旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

吉岡温泉 ゆとらぎ館

吉岡温泉 ゆとらぎ館

「ゆとり」と「やすらぎ」を重ね合わせたネーミングがすべてを物語る温泉。特産品でもある杉材がふんだんに使われ、木の温もりがいっぱい。やわらかな曲線を多用しているのも特徴で、弧を描く窓ガラスから深い緑の杉と桜の森を眺めることができます。露天風呂、泡ぶろ、サウナなどのクワハウス感覚の8タイプの入浴施設が揃っています。

泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉(低張性アウカリ性高温泉)泉温:46.1℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身くじき・慢性消化器病・冷え性・痔疾・慢性皮膚病・動脈硬化症など

visit

【訪問日:2013/5/16】
とってもステキな施設でした。温泉・洗い場・脱衣所・トイレ・休憩所、全てがキレイです。なんと滝のように上から流れる温泉まであり、こどもたちに大人気のようで、場所を取り合っていました。どの温泉も気持ちいい~けどやっぱり露天風呂が最高です。ヒノキの風呂枠と屋根がおしゃれで雰囲気もよく、時間を忘れて入ってしまう、まさに「ゆとらぎ温泉」。お風呂上りはマッサージ機に座って冷たいジュースを一杯飲んで「ゆとらぎ」ましょう。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

訪問記はこちら