旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

知内町郷土資料館

知内町郷土資料館

知内町で発掘された遺跡から、近年の農具、漁具、生活資料などが展示されている資料館。学芸員が駐在しているので色々な話が聞けるのも嬉しい。 日本最古の墓など歴史が深い知内町を学べる施設です。

名称 知内町郷土資料館
ふりがな しりうちちょうきょうどしりょうかん
郵便番号 049-1103
住所 北海道上磯郡知内町字重内31-47
電話 01392-5-5066
営業時間 01392-5-5066
定休日 5~11月:月曜日・祝日の翌日 / 12~4月:日曜日・祝日・年末年始
営業期間 通年
料金 入館無料
駐車場 有り(無料)
アクセス [車] 木古内駅南口より車で約14分(9.1km) (国道228号沿い)
[バス] 木古内駅南口の停留所「木古内駅前」より函館バス「松前出張所 」または「小谷石」行きバス 約17分、「町民センター」停留所で降車、木古内駅方面へ徒歩で約5分
ホームページ http://www.d1.dion.ne.jp/~hougen/zhi_nei_ting_xiang_tu_zi_liao_guannoHP/Home.html

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

訪問記はこちら


※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

Translate »