旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

石川屋

石川屋

メニューの豊富さと安定した美味しさから、お昼時を中心にいつも賑わう食堂。木古内駅から徒歩圏内にあります。店舗の1階部分が食堂で、2階より上の階は宴会場と旅館(ビジネスホテル石川屋)となっています。

定食や丼物から蕎麦やラーメンまで幅広いメニューがありますが、中でも人気なのが、北海道のテレビで何度も取り上げられた「南ばんラーメン」。とろりとしたあんがかかっており、熱い状態を保ったまま、ややピリ辛の味わいを楽しめます。

他には、木古内町のご当地グルメとして開発された「ほたて炙り丼」を1日最大5食限りで提供しています。不漁などにより価格が高騰した地元産ホタテを惜しげもなく投入しています。

名称 石川屋
ふりがな いしかわや
郵便番号 049-0422
住所 北海道上磯郡木古内町字本町78
電話 01392-2-2146
営業時間 11:00~20:00 (昼休憩有り)
定休日 不定休・年末年始
営業期間 通年
駐車場 有り(無料 約30台分・店舗正面もしくは店舗裏に駐車可能)
アクセス [車] 木古内駅南口より約480m 約3分
[徒歩] 木古内駅南口より約480m 約7分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。