旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

かみのくに 食遊祭

かみのくに 食遊祭

上ノ国町の冬の旬を集めたグルメイベント。鍋料理にフォーカスしているのが特徴で、町内を中心に飲食店や団体などが自慢の鍋料理を提供します。1杯250円の鍋チケットが4枚と、特産品などが当たる抽選券1枚が付いたチケットを1,000円(2015年取材時の価格)で購入し、1枚ずつ交換するシステムです。鍋料理を食べると空いた器が残ります。その器を、自分が美味しかったと思うお店を示す棒に差し込む形で投票する「天河(テガ)一品味くらべ総選挙」が行なわれています。食遊祭の終了時点で、積み上げられた器が最も多かったお店がその年のナンバーワンとなります。

また、ステージ上では、郷土芸能の和太鼓演奏「龍焔太鼓」の披露なども行なわれます。上ノ国町の魅力を舌だけでなく、耳や目でも楽しめるイベントです。

名称 かみのくに 食遊祭
ふりがな かみのくに しょくゆうさい
日程 1月下旬の日曜日(2017年は1/22・2015年は1/25)
会場 上ノ国町民体育館 (北海道檜山郡上ノ国町字大留100) (上ノ国町役場隣り)
料金 入場無料・鍋料理のチケットは有料
駐車場 有り(無料・隣接する上ノ国町役場前の駐車場を利用可)
アクセス [車] JR木古内駅より約1時間21分(40.6km) (道道5号→国道228号を松前方面へ)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

訪問記はこちら