旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

青函トンネル記念撮影台

青函トンネル記念撮影台

全長53.85kmもの長さを誇る青函トンネル。北海道側の出口は知内町内にあり、トンネルから出てくる列車を撮影できるのがこの青函トンネル記念撮影台です。

尚、撮影台からトンネル出口まで少し距離がありますので、ここから撮影する場合は望遠ズーム機能を持つカメラをおすすめします。

名称 青函トンネル記念撮影台
ふりがな せいかんとんねるきねんさつえいだい
住所 北海道上磯郡知内町字湯ノ里 (地番無し)
営業時間 常時開放
定休日 常時開放
営業期間 春~秋 (積雪期は除雪されません)
駐車場 有り(無料)
アクセス [車] 木古内駅南口より車で約21分(17.4km)

[道案内] 木古内駅前から国道228号を松前町方面へ南下。国道沿いの道の駅しりうちを過ぎ、続いて現れる新幹線の高架をくぐると、約500m先の左側にあります。
ホームページ http://shiriuchi.co.jp/kankou/nagameru/index.htm (知内町観光協会HP)
お問い合わせ先 知内観光協会 TEL:01392-5-7311

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。

Translate »