旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

光林荘

光林荘

温泉旅館として長く続いていた光林荘が全て建て替えられて2015年に再オープンしました。新たにバリアフリー対応となった建物は地元木材の道南杉を中心にヒバやトドマツなどが使われ、温かみのある空間となっています。全17室の客室は洋室、和室、和洋室を揃え、全て風呂トイレ付きです。

さらに定評のある源泉かけ流し(高温のため加水)の乙部温泉はもちろん、乙部の豊富な海産物や農産物を生かした料理は変わらぬ魅力を備えています。

また、宿泊者は、隣接している日帰り温泉施設「おとべ温泉 いこいの湯」に無料で入浴できる特典もあります。

名称 光林荘
ふりがな こうりんそう
住所 北海道爾志郡乙部町字館浦527-2
電話 0139-62-3347
営業期間 通年
駐車場 有り(無料・施設正面)
アクセス [車] (道道5号経由) 木古内駅より約1時間47分(61km)
ホームページ http://www.kourinsou.com/index.html

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※本ページ記載の情報は取材時点のものです。