旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

『旧笹浪家住宅』はガイドさんによる解説も付いてきます

『旧笹浪家住宅』はガイドさんによる解説も付いてきます

【訪問日2013/11/6】
北海道最古と言われる民家、旧笹浪家へ行ってきました。旧笹浪家ではガイドの方が丁寧に説明をしてくれます。笹浪家が上ノ国に入った由来から、現在に至るまでの長い歴史など色んなお話が聞け、なかでも驚きは実際の「円空仏」に触れられること!こんなに間近で見られて、しかも触っていいとは、なんてVIPなんでしょう!

他に土蔵も見学でき、上ノ国市街地で発掘された縄文時代からの貴重な土器などが展示されていて、見応え十分。200年ほど前に道南を旅した菅江真澄の跡をたどるビデオ鑑賞もできて、長い歴史を肌で感じることが出来る施設でした。

紹介ページはこちら