千年北海道
江差・松前周遊フリーパスとは

・函館駅前「函館駅前バス案内所」
・新函館北斗駅内「北斗市観光交流センター観光案内所」
・木古内駅前 道の駅「みそぎの郷 きこない」

JR北海道の駅(新幹線駅除く)、ツインクルプラザ(旅行センター)では江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜引換券を販売しております。
(ご利用前日までに函館駅前バス案内所で江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜との引き換えが必要です。)
各町の知られざる魅力を上手に組み合わせたテーマ別のモデルコースがあります。この行程どおりに動けば、ムダなく充実した滞在・観光ができます。もちろん、ノープランで自由気ままにエリア内を旅することも可能。気になる場所や気に入ったまちでじっくりのんびり滞在するもよし。旅の計画は気分次第で。
3日間乗り放題

千年北海道とは?

北海道新幹線が青函トンネルを抜けて最初に停車する 「木古内駅」から広がるエリアは、中世から本州との交流が 華やかに開花した「北海道発祥の地」。

悠久の歴史が育んだこの地は、ロマン溢れる多くの史蹟は もちろん、大自然が育んだ旬の食材や、元気な笑顔で訪れる人々 を暖かくお迎えします。

先人の築いた「北の9都」から、新たな発見と感動をこの先へ- いま「旬感・千年北海道」の旅が始まります。

千年北海道手形 使い方の詳細はこちら

手形を使って楽しむ、オススメ9町プラン

画像をクリックして、詳しい情報をチェックしよう!

  • 松前町

    日本最北の城下町で、大人気の松前歴史ガイドを独占!松前藩の深い歴史を味わいながら、城や寺町などをゆっくり散策しよう。

  • 上ノ国町

    上ノ国は「北海道発祥の地」。ガイドとともに、標高約100mに広がる天空の都市、「勝山館」から、北の中世に思いを馳せよう!名物「てっくい(ヒラメ)の天ぷら」も忘れずに。

  • 江差町

    北前船で栄華を誇ったいにしえの町並みを時間を忘れてのんびりと散歩。熱気溢れる姥神(うばがみ)大神宮渡御祭や、江差追分を知ることができるガイドも。

  • 乙部町

    2本の枝がつながった「連理の木」は、古くから縁結びの象徴として親しまれてきました。乙部町の縁桂も、そのひとつ。駐車場から歩くこと、約30分。地上7メートル地点で枝がつながった立派な巨木が姿を見せてくれます。なお、「訪ねたい神秘的な巨樹」として全国で2番目に選ばれています。

  • 厚沢部町

    美しい「レクの森」で、ガイドとゆっくり散歩。樹齢500年の「ヒバ爺さん」と触れあいましょう。

  • 奥尻町

    ウニやアワビなど、日本海の魅力をまるかじり!人気急上昇の「奥尻ワイナリー」や、フットパスなど新たな魅力も続々誕生。贅沢な島時間を満喫しよう!

  • 福島町

    2人の名横綱(千代の山、千代の富士)を生んだ町で、大迫力の九重部屋ぶつかり稽古を見学。その後は、青函トンネル記念館へ足を運びましょう!

  • 知内町

    行き止まりの秘境、小谷石(こたにいし)の民宿で豪華な海鮮夕食に舌鼓!翌朝は知床を超える迫力と言われる矢越海岸の絶景クルーズへ。運がよければ「青の洞窟」に入れるかも?

  • 木古内町

    津軽海峡に面した小さな町の夕暮れプチ町歩き。商店街でディープなお酒やスイーツを試した後は、天保2年から続く厳寒の奇祭「寒中みそぎ」を体感して幸せになろう。

▲ページの上に戻る