旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

松前町商工観光課による、松前町の桜の開花予想が発表されました!

日本を北上する桜前線は4月に北海道の桜の名所松前町に到着し、約2501万本の桜を見ることができます!

松前の桜は、江戸時代に本州から渡ってきた人が、故郷を懐かしんで植えたのがきっかけと言われています。松前の桜は種類が多く、開花時期がそれぞれに異なることから、色・形とりどりの桜がリレー咲を繰り広げ、約1カ月間に渡ってお花見を楽しむことができます。

4月に入ってからの気温は平年より高くなりましたので、平年より12日、昨年より2日早まる予想となっています。そのため、今年の開花(染井吉野標準木)は、418と予想されます。

令和三年の桜開花予想はこちら

今後の天候や気温の推移により桜の開花状況には変動がありますのでご了承ください。

Translate »