旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

江差・松前周遊フリーパス~千年北海道手形~

 2019年度下半期版  販売期間 2019年11月16日~2020年3月31日 

 有効期限 乗車日から3日間(2020年3月29日まで発売)乗車日から2日間(2020年3月30日まで発売)

~千年北海道とは~

   ◎北海道新幹線が青函トンネルを抜けて最初に停車する 「木古内駅」から広がるエリアは、中世から本州との交流が 華やかに開花した「北海道発祥の地」。 悠久の歴史が育んだこの地は、ロマン溢れる多くの史蹟は もちろん、大自然が育んだ旬の食材や、元気な笑顔で訪れる人々 を暖かくお迎えします。 先人の築いた「北の9都」から、新たな発見と感動をこの先へ- いま「旬感・千年北海道」の旅が始まります。

 

 ~フリーエリア~ 

利用可能な路線

函館~江差間】函館・江差線、館・冨里線、稲見線 【江差~原口間】江差・小砂子線 【乙部~江差間】桧山海岸線、江差・八雲線 ※乙部は「乙部荘前」バス停まで乗車可能 【函館~松前間】快速松前号、木古内・松前線、小谷石線 【江差~木古内間】江差・木古内線 【原口~松前間】大漁くんバス

チケットの効力

函館バスで定めた路線バスの乗降

チケット購入時の注意点

チケットには必ず必要事項をご記入ください。

チケットの払い戻しは有効期限開始日の前日までとなっております。

ご案内

●江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜はバス車内ではお買い求めいただけません。ご利用の際は、あらかじめ乗車前に上記の発売箇所にてお買い求めください。 ●電話・インターネットでのご予約は承っていません。 ●JR北海道の駅(新幹線駅除く)、ツインクルプラザ(旅行センター)では江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜引換券を販売しております。(ご利用前に函館駅前バス案内所で江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜との引き換えが必要です。)

 ☆まるわかりガイド~時刻表と3つのモデルコース等案内~

↑↑クリックすると詳しい情報が見ることが可能です♪♪

 

Translate »