旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

「江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜」2018シーズンがスタート!

お知らせが遅れて申し訳ありません...

今年も「江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜」の発売&利用期間が始まりました。

▼ 参考までに昨年度版の紹介記事はこちら

旬感千年北海道HP「江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜」発売中!
旬感千年北海道HPで2017年8月18日に公開したページです。

「江差・松前周遊フリーパス〜千年北海道手形〜」とは?

このチケットは、簡単に言うと「道南西部9町」エリア(+函館までの区間)の路線バス(函館バス運行)が乗り放題になるものです。

名前は「江差・松前周遊フリーパス ~千年北海道手形~」です。(以下、「手形」と呼びます。)

 

ちなみに、鉄道路線が少ないこの道南西部9町エリアをクルマ以外で巡ろうとすると、タクシー以外には路線バスが選択肢となります。

ただ、路線バスに細かく乗ったり降りたりする場合や、2~3日間続けて乗る場合は、この手形を利用した方がお得になることが多いでしょう。乗車の都度支払うよりも手形を見せるだけで済むのも楽ですしね。

▼ お得な事例はこちら

手形購入者には特典が2つも!

さらに、この手形には特典が2つあります。

  • ◆ 道南いさりび鉄道の「千年北海道手形オプションきっぷ」が購入可能に!
    同鉄道の木古内駅~五稜郭駅間が通常960円する所、790円で乗車できる特別なキップです。
  • ◆ ハートランドフェリーの江差~奥尻間が割引乗船可能に!
    同フェリーの2等運賃が20%割引になります。

 

手形の種類や発売場所は?

▼ 手形の種類、発売期間、利用期間、発売場所はこちらをご覧ください。

手形は2日券と3日券の2種類あり、それぞれ大人用とこども用があります。2日券は昨年度の途中から新たに加わったバリエーションですね。

また、発売場所は次の3ヶ所となっています。

  • ◆ 函館駅前「函館駅前バス案内所」
    7:30~19:00 / 年中無休 / TEL 0138-22-8111
  • ◆ 新函館北斗駅内「北斗市観光交流センター観光案内所」
    9:00~19:00 / 年中無休 / TEL 0138-84-1147
  • ◆ 木古内駅前「道の駅 みそぎの郷 きこない」
    9:00~18:00(2018/7/1~8/19は9:00~19:00) / 年末年始以外無休 / TEL 01392-2-3161

 

手形を詳しく説明する資料はあるか?

上記の内容、さらに利用可能区間を網羅したバス時刻表や、テーマ別モデルコースなどを詳しく紹介するパンフレットをご用意しています。

PDF版はこちら (7.5MB)

また、パンフレットの全ページを画像化しましたので、こちらもご覧ください。

ちなみに、1ページ目の右上に「2018年度上半期版」と記載されているのは、路線バスの運行業者である函館バスさんが例年11月頭頃にダイヤ改正を行なっているためです。

実際にダイヤ改正があった場合は、その内容を反映して当パンフレットを刷り直すことになります。

 

特集ページもご用意

手形を詳しく紹介するページをご用意しています。

尚、各町の体験プログラムについては、一部昨年までのコンテンツも掲載されています。参考程度にご覧ください。

▼ 特集こちら

 

 

 

 

Translate »