旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

道南西部9町のNew観光パンフ登場!

もうすぐ北海道の本格的な観光シーズンが始まりますね。

それに合わせて、道南西部9町の広域観光振興を推進する「新幹線木古内駅活用推進協議会」では新たな観光パンフレットの発行と既存パンフレットのリニューアルを行ないました。

旬感・千年北海道 道南西部9町 周遊マップ

広い道南西部9町エリア。行先の目星を付けず、とりあえずで巡ると、あっという間に日が暮れてしまいます。

そのことから、お車で周遊するお客様からは「地図はないか?」というご要望を頂くことがありました。

そのご要望を反映させた新たな観光パンフレットがこちらです。(一番上の写真の下半分)

どこにどんな観光スポットがあるのか、各地の特長を楽しめるプログラムはどう手続きすればよいか、ということに重点を置きつつも、持ち歩きやすいサイズに地図やスポット情報がギュッと詰め込まれています。

さらに、北海道で近年増加傾向にあるインバウンド(外国人観光客)にも対応すべく、言語別に4タイプを作りました。単独自治体は別にして、広域の外国語版観光パンフは意外と無かったので、今後は幅広い方々が周遊しやすくなりますね。

  • 日本語版
  • 英語版
  • 中国語版(簡体字)
  • 中国語版(繁体字)

ちなみに、この新パンフは、当HP内で先日お知らせしました「道南西部9町 周遊マップ」と同じものです。今回は印刷完了したものをご紹介したという感じですね。(先日の記事はこちら)

道南西部9町エリアガイド 旬感・千年北海道

道南西部9町エリアの観光情報をより詳しくまとめた総合観光パンフレットです。(一番上の写真の上半分)

こちらはこれまでも発行されてきたものですが、最新スポットの追加掲載など、少し内容を改定しました。

9つのマチ、それぞれの観光情報を網羅しつつ、1泊2日や2泊3日など旅程別のモデルコース情報が充実しているのも特徴です。

道南西部9町に着いてから使うと言うよりも、出発前に行なう旅のプランづくりの段階から役立つ内容となっています。

裏表紙には、2017シーズンの『江差・松前周遊フリーパス ~千年北海道手形~』の情報が掲載されています。昨シーズンまでとは一部変わった点がありますが、それは改めて別記事でご紹介します。

各観光パンフレットのお問合わせは

新幹線木古内駅活用推進協議会へどうぞ。

同協議会の事務局を「木古内町役場 まちづくり新幹線課 新幹線振興室」が担っており、お電話は「01392-2-3131」です。