旬感・千年北海道

青函トンネルを抜けて広がる、北の9都な物語

新たな周遊バスコースが登場!& 松前の桜バスツアー情報

これまでは、私たちの道南西部9町エリアを巡る周遊バス(定期観光バス)は、函館バスさんが運行する『江差・松前 名所周遊号』がありました。

そして北海道新幹線が開業して1年目を迎える2017シーズンには、北都交通さんとHKBさんが運行する『函館・江差・木古内周遊コース』が新たな周遊バスコースとして加わります。

この新コースは分類としてはいわゆる周遊バスではありますが、行程の一部に「道南いさりび鉄道」を利用して移動する区間があるように、単純なバスツアーとは一線を画したものとなっているのが特徴です。

行程

  1. 10:30 函館駅 出発
  2. 11:30 新函館北斗駅 経由
  3. 厚沢部町:道の駅あっさぶ 立ち寄り
  4. 江差町:フリータイム
  5. 木古内町:道の駅みそぎの郷きこない 立ち寄り
  6. 木古内駅~渡島当別駅:道南いさりび鉄道乗車
  7. 北斗市:トラピスト修道院 立ち寄り
  8. 18:00 函館駅 到着
  9. 18:20~ 湯の川エリア 各ホテル到着

運行日

2017年4月29日~10月28日の期間の毎週土曜日

料金

大人4,980円・小人4,480円 (昼食は各自)

特典

  • 道南いさりび鉄道「ながまれ号」オリジナルグッズをプレゼント
  • いさ鉄運賃・施設料込み
  • ガイド同行

お申し込み・お問い合わせ

  • 北都交通株式会社・HKB株式会社 TEL:0138-57-4000
  • 北都交通函館支店HP http://hokuto-hk.jp/ (外部リンク)

 

次に、250種1万本もの桜がGW前後にかけて次々と開花する松前城エリア、この桜を楽しむ日帰りバスツアー情報です。例年人気のツアーなので、お早目のお申し込みが吉でしょう。

また、このツアーはただ行って帰ってだけではなく、函館と松前の間にあるいくつかのスポットにも立ち寄ります。意外と長い函館松前間を効率的に楽しめます。

行程

  1. 8:00 函館駅前 出発
  2. 9:15 木古内町:道の駅みそぎの郷きこない 経由 (北海道新幹線はやて 木古内駅8:50着に接続)
  3. 松前町:白神岬 立ち寄り (北海道最南端!)
  4. 松前町:松前城公園 自由散策 (温泉旅館矢野でランチ&松前藩屋敷見学がオプションで2,500円 ※要予約)
  5. 福島町:吉岡温泉 または 青函トンネル記念館&横綱記念館 立ち寄り (お申し込み時に選択)
  6. 木古内町:道の駅みそぎの郷きこない 立ち寄り
  7. 18:00頃 函館駅前 到着

催行募集日

2017年 4月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(土)、5月3日(水)、4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)

料金

3,700円 (大人・小人同額)

お申し込み・お問い合わせ

北都交通 函館支店 TEL:0138-57-4000

 

上記2つのバスコースの他に、上の画像の通り様々な日帰りバスツアーもあります。道南西部9町を旅する際にどうぞご活用くださいませ。

  • 8月10日、11日:江差町 いにしえ街道ぶらり旅
  • 8月17日:福島町 九重部屋夏合宿の朝稽古見学とちゃんこ鍋